すーさいだーず

わが身を削りネタを提供していく、とあるニート研究者のブログです。役立ち情報や雑記など書く予定。暇つぶしにでもなれば幸いです。

好きな人からLINEやメールが来ているか気にしないための5つの方法

こんばんは。

斉田です。

今日は暑かったですね、

ばたばたしており、ブログの更新もすっかり夜になってしまいました。

 

好きな人からのLINEやメール、

気になりますよね。

返事が遅かったらどうしているんだろ…

とか考え出すと、

気が気じゃなくなります。

 

しかし、もし最悪の事態になっていても、

手の打ちようもありません。

ただただ哀しい気持ちをするだけです。

 

ですので、極力相手のことを気にしないようにするのが、

最も幸せな解決策です。

ならば、どうすれば気にせずに済むのか、

以下で解説していきましょう!

 

 

 

音楽を聴く

 

簡単な事でした。

音楽を聴いて忘れましょう。

出来るだけ自分を上げてくれるような曲で、

恋愛の曲ではないような曲を選びましょう。

 

全く関係ない音楽を聴いて、

そちらに没頭することが出来れば、

気を紛らわせることが出来ます。

 

ちなみに僕の好きなクリープハイプは哀愁が凄いので、

聴いていると更に絶望感が増すこと請け合いです。

マゾな方は是非どうぞ。

 

 

 

他の異性とやりとりする

 

共依存的な関係になってしまうと、

本当に気になって気になって仕方がなくなります。

1人の相手に全てを預けるのはやめましょう。

 

最低かもしれませんが、

他人のことは他人でしか埋められません。

相手をしてくれる人が1人だと、

やはり気持ちが没入してしまって、

常に気にしがちになってしまいます。

 

複数の相手とやりとりしていれば、

それが異性のただの友達であっても気が紛れます。

相手に切られてしまっても大丈夫という余裕を少し持つことができます。

余裕が無いと束縛ばかりしてしまい、

嫌われる要因にもなりかねません。

 

適度な距離を取りつつ、

気になっている(付き合っている)異性とも仲良くしていきましょう。

 

f:id:cidersuu:20160621205737j:plain

 

そもそもメールやLINEをしない

 

そうです、送らなければ気になることもありません。

たまに会って相手との関係を維持していけばいいのです。

 

返事を待っている時間は、

集中力も低下して気が散ってしまいますし、

返事がこないと嫌な気分にもなってしまい、

時間の無駄がとても多いです。

 

ですので、そもそも毎日やりとりすることをやめるのも手です。

 

でも、『好きな相手とは毎日やりとりしてたいんだよ!』、

という寂しがりなあなたには、

次の方法をオススメします。

 

 

 

携帯の電源を切る

 

メールやLINEを送ったら、

すぐに電源を切ってしまいましょう。

元から電源を断つことで、

携帯が通知をすることも無くなるので、

いずれにしても何の通知も来ません。

 

そのまま携帯は別の場所においておいて、

他のことをしましょう。

少し気になってしまうかもしれませんが、

慣れです。

 

気にしない習慣を付けることが出来るので、

「返事が遅い人」になってしまうというリスクはありますが、

常に携帯を気にすることが無くなります。

 

今のスマホ依存の若者にはピッタリな方法だと思いますね。

 

 

 

やりとりを1日1通にする

 

これもとても簡単な方法です。

長文で1日1回のやりとりだけを毎日する、

というものです。

始め方は簡単、

自分が1日に1回しか返さなければいいのです。

 

人に依りますが、経験上たいていの人が相手ですと、

必要以上に毎日何度も何度もやりとりする必要もありません。

1日1通ずつの交換でも、

少しずつ親密になっていくものです。

 

僕はめんどくさがりなので、

大抵の場合1日1通作戦を取っています。

始めは文句を言われることもあるものの、

急用でもない限り、

1日1通で全然問題ないのです。

 

のんびりまったりやりとりしていきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

メールやLINEはすぐに返さなきゃダメかも…

なんていう概念に縛られることはないのです。

日常の中で余った時間を使うくらいの、

気楽な気持ちでやりとりしていきましょう。

 

斉田でした。

広告を非表示にする