すーさいだーず

わが身を削りネタを提供していく、とあるニート研究者のブログです。役立ち情報や雑記など書く予定。暇つぶしにでもなれば幸いです。

デートすらしてくれない女子を振り向かせる方法4選LINE編

こんばんは。

斉田です。

 

今日は

『頑張って女の子に告白して振られたけれど、

諦めきれないよ!』

なんていう粘り強い納豆系男子の方々に、

少しでも希望を与えたくて記事を書きます。

 

僕の友達の39歳の貧乏サラリーマンは、

定期的に、粘り強く何度も断られた女の子にLINEで遊びの誘いをしています。

 

そして、1度目は無理でも何度目かのデートの誘いで二人きりで会うことに成功していることもあるのです...!

二度三度デートを重ねて、

付き合った例もあるそうです。

 

そんな彼から教わった直伝のテクニック、見ていって下さい。

 

 

 

しばらく時間を空けてから再びトークを送ってみる

 

これは基本ですね。

 

一度ダメでも、その時は本当に忙しいのかもしれません。

暇になったような時期を見つけてはLINEしてみましょう。

 

あんまりしつこいと嫌われてしまいますが、

そもそも今現在も嫌われているようなものなのです。

別に失うものなんてありません。

強気にいきましょう。

 

 

 

さらに興味を引くような画像を送ってみる

 

前にLINEした時に会話が盛り上がらずに白け続けていたなら、

なにか面白い画像を送ってみましょう。

 

39歳の貧乏サラリーマンの友達は僕にもよく下らない画像を送ってくるので、

豊富に画像を持っているようです。

普段から面白い画像を見つけたら保存しておいてもいいかもしれませんね。

 

熱が凄いことになっている体温計などでもいいかもしれません。

なんでもいいので、送ってみましょう。

普通に言葉を送るよりはインパクトがあり、

帰ってくる可能性も上がります。

 

 

 

プロフィール画像を変えてみる

 

あなたがプロフィール画像を自画像に出来るタイプの人間なら、

これは効果的です。

 

自分がカッコよく写っている写真にしましょう。

それに変えるだけで、

久しぶりにLINEが来たりするそうです。

 

一言の所に名言なんかを書くのも良いらしいです。

僕みたいなひねくれものからすると、

「なんかちょっと痛いな…」

と思いますが、

それで久しぶりにLINEが来たりするそうなので、

効果があるそうです。

 

 

 

LINEグループを作って追撃してみる

 

実はLINEでは、もはやブロックされている相手にも、

グループを新しく作ることでメッセージを送れます。

 

その方法はとても簡単。

 

新規でグループを作って、

メッセージを送りたい人を招待するだけです。

 

すると、グループに招待されている旨とタイトルが相手に通知されるので、

ブロックされていた場合でも相手にタイトルを見せることが出来ます。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

彼のように粘り強く勝負することで、

きっと貴方も手に入らないかと諦めた女の子とのデートを掴みとれます。

 

一度きりの人生、頑張って勝負していきましょう!

斉田でした。

広告を非表示にする